広島あれこれ日記

広島在住の夫婦が広島のおすすめスポットやイベントなど気になる情報をお届け!

とうかさん 2018 日程・今年のうちわ姫は!?

   

 

広島市に夏の訪れを告げる「とうかさん大祭」。
 

広島三大祭りの一つで初夏を彩る「とうかさん大祭」は、中区三川長の圓隆寺に祀られている「稲荷(とうか)大明神」の祭礼で、稲荷大明神を「いなり」と唱えず「とうか」と音読みで呼んだのが語源で、江戸時代に始まったとされます。
 

祭りは、毎年6月第1金曜日から始まる土、日曜日の3日間行われ、「とうか大明神」の御神体は1年のうち、この3日間だけ御開帳されます。


スポンサーリンク


 
 

とうかさん

 

【開催期間】
2018年6月1日(金)~3(日)
 

【開催時間】
正午~午後11時
(最終日のみ午後10時まで)
 

【開催場所】
とうかさん圓隆寺
 

【住所】
広島県広島市中区三川町8-12
 

【アクセス】
■ 公共交通
JR広島駅より市電にて約10分「八丁堀」下車、南へ徒歩5分
 


スポンサーリンク

 

 

「とうかさん」は「浴衣の着始め祭」とも呼ばれ、大祭期間中は鮮やかな浴衣姿の女性や家族連れなど多くの参拝者が訪れ賑わいを見せています。
 

今年の「とうかさん」を浴衣姿でアピールする「うちわ姫」は、東広島市のタレント 戸村有彩さん(22歳)、広島市安佐南区の大学3年生 住広風花さん(20歳)、呉市の大学1年生小原果歩さん(18歳)の3人。
応募のあった69人から選ばれました。
 


 
 

また、4年連続でPRアンバサダーを務めるのは、安佐南区のシンガー・ソングライターの十輝(とき)さん(24歳)。
 

十輝さん

十輝さんTwitterより引用
 



スポンサーリンク

&n
bsp;

 - イベント