野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】U-18 日本代表メンバーは!? スタメンを予想!

      2017/09/15

 

今年も夏の甲子園大会が始まっています。

どんなドラマが待っているのか
楽しみなところですが、
夏の甲子園大会が終われば、
第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップが
開催されます。

 

2年前の前回大会では決勝でアメリカと対戦し、
1-2で敗れているだけに
今回こそは優勝してもらいたいです。

今回は
第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップに
ついてまとめてみたいと思います。

 

 

日程

 

【大会期間】

2017年9月1日~9月11日

【開催地】

カナダ サンダー・ベイ

【参加国】

グループA
カナダ、韓国、チャイニーズ・タイペイ、
オーストラリア、イタリア、ニカラグア

グループB
日本、アメリカ、キューバ、メキシコ、
オランダ、南アフリカ

日本はグループBに入っています。
まず、
オープニングラウンドでは
総当たり戦を行い、
勝ち進めばスーパラウンドへ駒を進めます。

 

【オープニングラウンド】

9月1日(金)22:30 メキシコ - 日本
9月3日(日)6:00 日本 - アメリカ
9月4日(月)6:00 日本 - キューバ
9月5日(火)3:00 オランダ - 日本
9月5日(火)22:30 日本 - 南アフリカ
※時刻は日本時間

 

【スーパーラウンド】

9月7日(木)~9月9日(土)

 

【決勝戦・3位決定戦】

9月11日(月)

 

スポンサードリンク




 

代表メンバー

 
侍ジャパン U-18代表選手が決定しました。
 

■ 監督

小枝守(元拓大紅陵高校野球部監督)
 
 

■ ヘッドコーチ

大藤敏行(元中京大中京高校野球部監督)
 
 

■ コーチ

米澤貴光(関東第一高校野球部監督)

東哲平(敦賀気比高校野球部監督)

 
 

■ 投手

背番号11 清水達也(花咲徳栄 3年)

背番号13 川端健斗(秀岳館 3年)

背番号14 三浦銀二(福岡大大濠 3年)

背番号15 櫻井周斗(日大三 3年)

背番号17 磯村峻平(中京大中京 3年)

背番号18 徳山壮麿(大阪桐蔭 3年)

背番号19 田浦文丸(秀岳館 3年)

 
 

■ 捕手

背番号10 中村奨成(広陵 3年)

背番号22 古賀悠斗(福岡大大濠 3年)

 
 

■ 内野手

背番号1 西巻賢二(仙台育英 3年)

背番号2 鯨井祥敬(東海大市原望洋 3年)

背番号3 清宮幸太郎(早稲田実 3年)

背番号5 安田尚憲(履正社 3年)

背番号7 小園海斗(報徳学園 2年)

背番号8 井上大成(日大三 3年)
 
 

■ 外野手

背番号 9 丸山和郁(前橋育英 3年)

背番号21 伊藤康祐(中京大中京 3年)

背番号24 増田珠(横浜 3年)

背番号28 藤原恭大(大阪桐蔭 2年) 
 

スポンサードリンク




 

 

気になるスタメンは!?

 

ここからは気になるスタメンを勝手に予想したいと思います。

 

投手陣の軸は
川端健斗選手(秀岳館)、徳山壮磨選手(大阪桐蔭)、
櫻井周斗(日大三)、三浦銀二選手(福岡大大濠)
辺りになるでしょうか。
先発出来る投手は揃っています。

 

第一次候補選手には選出されていませんでしたが、
花咲徳栄の清水達也選手が
今回、選出されたので
投手陣は層が厚くなりました。

 

清水達也選手は最速149キロのストレートが
武器で、
花咲徳栄では主に抑えを任されている投手です。
U-18代表でも抑え候補として起用されると思うので
投手陣は盤石になるのではないでしょうか。

 

続いて、
捕手ですが
中村奨成選手(広陵)がレギュラーに
1番近いと思います。
中村奨成選手は、
かなりの強肩ですし、
バッティングも甲子園大会では、
1回戦の中京大中京戦で
2本塁打を放っています。

しかも
逆方向にホームランを打つだけの
長打力があります。

 

次に、
内野手ですが、
とりあえずファーストは清宮幸太郎選手(早稲田実)に
なると思います。

 

セカンドですが、
今回のメンバーで本職がセカンドなのは
鯨井祥敬選手(東海大市原望洋)です。
ただ、
ショートを守れる選手が多いので、
セカンドで起用も考えられます。

ちなみに外野手で選出されている
伊藤康祐選手(中京大中京)は、
新チームになってからセカンドも経験してます。

 

ショートは
西巻賢二選手(仙台育英)、
小園海斗選手(報徳学園)の中から
調子のいい選手が選ばれる感じでしょか。

 

サードは、
安田尚憲選手(履正社)と井上大成選手(日大三)が有力で、
安田選手がスタメン候補ですが、
もしかしたらDHでの起用もあるかもしれません。

 

外野手は打撃の柱として期待される
増田珠選手(横浜)は外せません。

また、
第一次候補で投手で選手されていた丸山和郁選手は
前橋育英では投手以外でも外野手で1番打者として
起用されており、
今回は
外野手としての起用となりました。

 

 

ここからは
勝手にスタメンを予想したいと
思います。
※あくまで個人的な予想です。

 

【スタメン予想】
 

1番 藤原恭大(ライト)
2番 伊藤康祐(レフト)
3番 清宮幸太郎(ファースト)
4番 増田珠(DH)
5番 安田尚憲(サード)
6番 中村奨成(キャッチャー)
7番 小園海斗(セカンド)
8番 西巻賢二(ショート)
9番 丸山和郁(センター)

 

 

打線の中軸は清宮幸太郎選手と増田珠選手、
安田尚憲選手が中心になりそうです。

あとは中村選手はバッティングがいいので
クリーンナップ候補の一人です。

走攻守そろった選手が多いので
打順のバリエーションは豊富です。

調子のいい選手をどんどん起用していけば
いいのではないでしょうか。
 

 

スポンサードリンク




 

 - 高校野球