野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】夏の甲子園 2017 下関国際 メンバー・戦力分析

   

 

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 組み合わせ・速報・結果

今回は
山口の代表
下関国際のメンバーや戦力について
まとめました。

 

下関国際について

 

【所在地】下関市伊倉四方山 7

【部員数】45人

【監督】坂原秀尚

スポンサードリンク




 

地方大会の時のメンバー

【名前】植野翔仁(3年) 主将

【守備】投手

【投打】右・右

【打率】.364

【身長・体重】170㎝・78㎏

【出身中学】山の田

【名前】品川優人(2年)

【守備】捕手

【投打】右・右

【打率】.263

【身長・体重】168㎝・70㎏

【出身中学】菱海

【名前】鶴田克樹(2年)

【守備】一塁手

【投打】右・右

【打率】.455

【身長・体重】185㎝・93㎏

【出身中学】早鞆(福岡)

【名前】浜松晴天(2年)

【守備】二塁手

【投打】右・右

【打率】.429

【身長・体重】170㎝・67㎏

【出身中学】三原三(広島)

【名前】川上顕寛(2年)

【守備】三塁手

【投打】右・右

【打率】.278

【身長・体重】172㎝・73㎏

【出身中学】穂波東(福岡)

【名前】甲山達也(2年)

【守備】遊撃手

【投打】右・右

【打率】.316

【身長・体重】171㎝・68㎏

【出身中学】中広(広島)

【名前】古川晧将(3年)

【投打】右・左

【打率】.200

【身長・体重】168㎝・61㎏

【出身中学】昭和北(広島)

【名前】清水大輝(3年)

【守備】中堅手

【投打】右・左

【打率】.261

【身長・体重】171㎝・67㎏

【出身中学】長成

【名前】吉村英也(2年)

【守備】右翼手

【投打】左・左

【打率】.429

【身長・体重】178㎝・75㎏

【出身中学】周陽

【名前】細野陽色(3年)

【投打】左・左

【身長・体重】161㎝・66㎏

【出身中学】西条(広島)

【名前】木村大輝(1年)

【守備】左翼手

【投打】左・左

【打率】.235

【身長・体重】171㎝・60㎏

【出身中学】桃山

【名前】木下尚穏(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】181㎝・88㎏

【出身中学】豊北

【名前】谷本智(1年)

【投打】右・右

【身長・体重】160㎝・61㎏

【出身中学】小郡

【名前】宮下仁(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】164㎝・60㎏

【出身中学】川中

【名前】 西山勇輝(2年)

【投打】右・左

【身長・体重】180㎝・84㎏

【出身中学】彦島

【名前】佐本快(1年)

【投打】右・右

【身長・体重】175㎝・65㎏

【出身中学】田原(福岡)

【名前】平田聖一朗(3年)

【投打】右・右

【身長・体重】175㎝・66㎏

【出身中学】川中

【名前】杉田大和(2年)

【投打】右・左

【身長・体重】 170㎝・61㎏

【出身中学】竜王

スポンサードリンク




 

戦力分析

 

【地方大会】

下関国際 9-0 宇部
(7回コールド)

下関国際 8-3 下関西

■準々決勝
下関国際 4-0 高川学園

■準決勝
下関国際 8-7 宇部商

■決勝
下関国際 4-3 宇部鴻城

 

 

【今回の下関国際のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ C
日刊   C
報知   C
中日   C
サンケイ B

 

 

【戦力分析】

今春 選抜出場の宇部鴻城を
決勝で破り
春夏通じて初めての甲子園出場を決めた
下関国際は、
2年生中心の若いチーム。

準決勝からの2試合を1点差で制し
接戦で底力を発揮しました。

投手の中心は主将の植野翔仁投手。
山口大会では30回を投げて
防御率1.50と安定、
決め球のスライダーを軸に
26奪三振。

打線は、
隙を逃さず次の塁を狙い
チーム打率3.35。

打率.429の三番 吉村英也選手と
四番 鶴田克樹選手が中心を担います。

鶴田選手は
185センチの体格を生かした
フルスイングで
打率.455と好調、
チーム最多の6打点を挙げました。

初戦は、
24年ぶりの出場を決めた三本松(香川)と対戦、
平常心で試合に臨めるかが
勝敗を左右しそうです。

 

スポンサードリンク





【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!

 

 - 高校野球