野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】夏の甲子園 2017 三本松 メンバー・戦力分析

   

 

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 組み合わせ・速報・結果

 
 

今回は
香川の代表
24年ぶり3回目の出場を決めた
三本松のメンバーや戦力について
まとめました。

 

三本松について

 

【所在地】東かがわ市三本松 1500-1

【部員数】52人

【監督】日下広太
 

スポンサードリンク




 

地方大会の時のメンバー

【名前】佐藤圭悟(3年)

【守備】投手

【投打】右・左

【打率】.056

【身長・体重】174㎝・66㎏

【出身中学】白鳥

【名前】渡辺裕貴 (3年) 主将

【守備】捕手

【投打】右・右

【打率】.526

【身長・体重】168㎝・70㎏

【出身中学】大川

【名前】盛田海心(3年)

【守備】一塁手

【投打】右・左

【打率】.400

【身長・体重】182㎝・67㎏

【出身中学】長尾

【名前】多田祐汰(3年)

【守備】二塁手

【投打】右・右

【打率】.333

【身長・体重】170㎝・62㎏

【出身中学】大川

【名前】下地海誠(2年)

【守備】三塁手

【投打】右・右

【打率】.533

【身長・体重】180㎝・75㎏

【出身中学】白鳥

【名前】黒田一成(3年)

【守備】遊撃手

【投打】右・右

【打率】.500

【身長・体重】173㎝・66㎏

【出身中学】白鳥

【名前】大久保祥吾(2年)

【守備】左翼手

【投打】右・右

【打率】.429

【身長・体重】176㎝・68㎏

【出身中学】屋島

【名前】浦上統也(3年)

【守備】中堅手

【投打】右・右

【打率】.385

【身長・体重】174㎝・70㎏

【出身中学】白鳥

【名前】川崎愛弥(3年)

【守備】右翼手

【投打】右・左

【打率】.381

【身長・体重】180㎝・81㎏

【出身中学】引田

【名前】高橋幸祐(3年)

【投打】右・右

【打率】1.000

【身長・体重】179㎝・83㎏

【出身中学】屋島

【名前】安芸良(3年)

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】175㎝・70㎏

【出身中学】引田

【名前】香西健太(2年)

【投打】左・左

【身長・体重】168㎝・65㎏

【出身中学】協和

【名前】市原文太(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】169㎝・68㎏

【出身中学】古高松

【名前】坂東亮哉(3年)

【投打】右・右

【身長・体重】172㎝・78㎏

【出身中学】引田

【名前】森田塁(3年)

【投打】右・右

【身長・体重】178㎝・66㎏

【出身中学】屋島

【名前】山花悠陽(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】180㎝・70㎏

【出身中学】長尾

【名前】児島大也(2年)

【投打】右・左

【身長・体重】166㎝・77㎏

【出身中学】白鳥

【名前】吉野弘人(3年)

【投打】右・右

【身長・体重】174㎝・72㎏

【出身中学】白鳥

 

スポンサードリンク




 

戦力分析

【地方大会】

三本松 4-1 坂出商

三本松 12-0 善通寺一
(5回コールド)

■準々決勝
三本松 7-6 高松商

■準決勝
三本松 6-5 大手前高松

■決勝
三本松 7-1 丸亀城西

 

【今回の三本松のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ B
日刊   B
報知   C
中日   C
サンケイ C

 

 

【戦力分析】

24年ぶり3回目の出場を決めた三本松は、
体幹強化が実り打力が大幅にアップ。

香川大会のチーム打率.387、
5試合で63安打36得点と好調で、
上位から下位までメンバー全員が
つないで得点につなげる意識を強くもっています。

注目は、
左右に打ち分ける能力があり
打率 5割を超える六番 渡辺祐貴選手と
決勝で本塁打を放った四番 盛田海心選手。

投手陣は、
1年生の夏から登板している
最速144キロの速球とキレのあるスライダーや
チェンジアップ、カットボールなどを投げ分ける
エース右腕 佐藤圭悟投手に注目です。

甲子園では
攻撃的な打線でどこまで勝ち進めるか、
期待しています。

 

スポンサードリンク





【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!

 

 - 高校野球