野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】夏の甲子園 2017 北海 メンバー・戦力分析

   

 

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 組み合わせ・速報・結果

 

今回は
南北海道代表
3年連続38回 全国最多出場となる
北海のメンバーや戦力について
まとめました。

 

北海について

 

【所在地】札幌市豊平区旭町4-1-41

【部員数】94人

【監督】平川敦
 

スポンサードリンク




 

地方大会の時のメンバー

【名前】多間隼介(3年)

【背番号】1

【守備】投手

【投打】左・左

【打率】.615

【身長・体重】166cm・65㎏

【出身中学】紋別

【名前】佐藤大雅(3年) 主将

【背番号】2

【守備】捕手

【投打】右・右

【打率】.444

【身長・体重】175㎝・78㎏

【出身中学】厚岸真龍

【名前】川村友斗(3年)

【背番号】3

【守備】一塁手

【投打】右・左

【打率】.545

【身長・体重】181㎝・83㎏

【出身中学】松前

【名前】鈴木聖矢(2年)

【背番号】4

【守備】二塁手

【投打】右・左

【打率】.143

【身長・体重】167㎝・56㎏

【出身中学】清田

【名前】竹元拓海(3年)

【背番号】5

【守備】三塁手

【投打】右・右

【打率】.174

【身長・体重】168㎝・66㎏

【出身中学】吹田片山(大阪)

【名前】布施太聖(3年)

【背番号】6

【守備】遊撃手

【投打】右・右

【打率】.182

【身長・体重】171㎝・71㎏

【出身中学】厚岸

【名前】井上雄喜(3年)

【背番号】7

【守備】左翼手

【投打】右・右

【打率】.474

【身長・体重】181㎝・88㎏

【出身中学】澄川

【名前】鈴木大和(3年)

【背番号】8

【守備】中堅手

【投打】右・右

【打率】.519

【身長・体重】173㎝・70㎏

【出身中学】北広島大曲

【名前】渡辺佑汰(3年)

【背番号】9

【守備】右翼手

【投打】右・右

【打率】.435

【身長・体重】174㎝・74㎏

【出身中学】柏丘

【名前】阪口晧亮(3年)

【背番号】10

【守備】投手

【投打】右・左

【打率】.333

【身長・体重】186㎝・80㎏

【出身中学】大正東(大阪)

【名前】兼松塁(3年)

【背番号】11

【投打】右・左

【身長・体重】177㎝・78㎏

【出身中学】柏丘

【名前】井平光紀(2年)

【背番号】12

【守備】投手

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】177㎝・72㎏

【出身中学】北斗上磯

【名前】伊藤源(2年)

【背番号】13

【守備】投手

【投打】右・左

【身長・体重】177㎝・78㎏

【出身中学】音更下音更

【名前】松井優都(3年)

【背番号】14

【投打】右・右

【身長・体重】174㎝・66㎏

【出身中学】江別野幌

【名前】南海星(3年)

【背番号】15

【投打】右・左

【身長・体重】165㎝・64㎏

【出身中学】和泉北池田(大阪)

【名前】氏家弘貴(3年)

【背番号】16

【投打】右・右

【身長・体重】169㎝・70㎏

【出身中学】東月寒

【名前】遠藤成二(3年)

【背番号】17

【投打】右・左

【身長・体重】165㎝・65㎏

【出身中学】東白石

【名前】後藤大成(3年)

【背番号】18

【投打】右・左

【身長・体重】168㎝・66㎏

【出身中学】茨木西陵(大阪)

 

スポンサードリンク




 

北海戦力分析

 

【地方大会】

北海 10-0 札幌北陵
(5回コールド)

北海 9-0 札幌山の手
(7回コールド)

北海 11-5 札幌南

北海 11-4 北照
(8回コールド)

■準々決勝
北海 2-1 函館大有斗

■準決勝
北海 11-4 札幌大谷
(7回コールド)

■決勝
北海 6-5 東海大札幌

昨夏の甲子園決勝で登板した多間投手が、
決勝で3回途中から救援、無失点。

 

 

【今回の北海のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ B
日刊   B
報知   B
中日   B
サンケイ B

 

 

【戦力分析】

昨夏の甲子園で準優勝を経験したメンバーが
揃っているのが強みの北海。

投手陣は、
身長186㎝の本格派 阪口投手、
左の技巧派 多間投手に加え
2年生の伊藤投手、井平投手と豊富。

主に阪口投手が先発し、
多間投手に継投。

打線もチーム打率.376と好調。

昨夏の甲子園で2本塁打の川村友斗選手を中心に
強打者がそろっています。

川村選手は、
今夏も地区大会から7試合で4本の本塁打を記録。

また、
.519の高打率で塁に出れば
俊足を生かして
積極的に次の塁を狙う
1番 鈴木大和選手にも注目。


【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!

スポンサードリンク




 

 - 高校野球