野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】夏の甲子園 2017 日本航空石川 メンバー・戦力分析

      2017/08/08

 
2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 組み合わせ・速報・結果

 
 

今回は
8年ぶり2回目の出場を決めた
日本航空石川のメンバーや戦力について
まとめました。

 

日本航空石川について

 

【所在地】輪島市三井町洲衛9部 27-7

【部員数】130人

【監督】中村隆

 

スポンサードリンク






 

地方大会の時のメンバー

【名前】 佐渡裕次郎 (3年)

【守備】投手

【投打】右・右

【打率】.385

【身長・体重】172㎝・75㎏

【出身中学】輪島

【名前】山上祐大(3年)

【守備】捕手

【投打】右・左

【打率】.190

【身長・体重】178㎝・72㎏

【出身中学】井吹台(兵庫)

【名前】小板慎之助(2年)

【守備】一塁手

【投打】右・左

【打率】.389

【身長・体重】180㎝・86㎏

【出身中学】上之島(大阪)

【名前】兼田鳴海(3年)

【守備】二塁手

【投打】右・左

【打率】.316

【身長・体重】169㎝・64㎏

【出身中学】山手(兵庫)

【名前】原田竜聖(2年)

【守備】三塁手

【投打】右・右

【打率】.235

【身長・体重】179㎝・74㎏

【出身中学】高岡

【名前】尾畑秀侍(3年)

【守備】遊撃手

【投打】右・左

【打率】.524

【身長・体重】174㎝・72㎏

【出身中学】豊岡南(兵庫)

【名前】上田優弥(2年)

【守備】左翼手

【投打】左・左

【打率】.227

【身長・体重】185㎝・97㎏

【出身中学】伊川谷(兵庫)

【名前】三桝春樹(3年) 主将

【守備】中堅手

【投打】右・右

【打率】.100

【身長・体重】171㎝・64㎏

【出身中学】平城(奈良)

【名前】安保治哉(3年)

【守備】右翼手

【投打】右・左

【打率】.143

【身長・体重】173㎝・68㎏

【出身中学】唐櫃(兵庫)

【名前】杉本壮志(2年)

【投打】左・左

【身長・体重】169㎝・61㎏

【出身中学】和泉(大阪)

【名前】大橋修人(2年)

【投打】右・右

【打率】.333

【身長・体重】176㎝・72㎏

【出身中学】羽島(岐阜)

【名前】井岡啓吾(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】179㎝・72㎏

【出身中学】東落合(兵庫)

【名前】長谷川拳伸(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】178㎝・78㎏

【出身中学】振甫(愛知)

【名前】浅野悠冴 (3年)

【投打】右・右

【身長・体重】172㎝・63㎏

【出身中学】日比津(愛知)

【名前】小坂敏輝(2年)

【投打】左・左

【打率】.400

【身長・体重】173㎝・75㎏

【出身中学】根上

【名前】関慧斗(3年)

【投打】右・右

【身長・体重】174㎝・70㎏

【出身中学】雲雀丘(兵庫)

【名前】谷京太郎(3年)

【投打】左・左

【身長・体重】166㎝・57㎏

【出身中学】東光(兵庫)

【名前】安東凌太(1年)

【投打】右・左

【打率】.000

【身長・体重】172㎝・71㎏

【出身中学】広陵(奈良)

 

スポンサードリンク




 

戦力分析

 

【地方大会】

日本航空石川 3-0 鵬学園

日本航空石川 6-0 金沢西

■準々決勝
日本航空石川 7-4 小松大谷

■準決勝
日本航空石川 8-7 星稜

■決勝
日本航空石川 5-2 遊学館

 

 

【今回の日本航空石川のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ B
日刊   B
報知   C
中日   C
サンケイ B

 

【戦力分析】

8年ぶりに夏の甲子園出場を決めた
日本航空石川。

投手陣の要は
140キロ前後の球をテンポよく投げ込む
エース右腕 佐渡裕次郎投手。

石川大会では
キレのある我流スライダーで
41三振を奪いました。

攻撃陣は、
準々決勝で、
右越え場外本塁打、
準決勝では延長11回の末、
サヨナラ打を放った
四番 上田優弥選手と、
パンチ力十分の小坂慎之助選手、
チーム最高打率.524を記録した尾畑秀侍選手が軸。

8年ぶりの夏の甲子園に挑む
日本航空石川が
どこまで勝ち進むことができるか
注目です。

 

スポンサードリンク





【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!

 

 - 高校野球