野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】夏の甲子園 2017 明徳義塾 メンバー・戦力分析

      2017/08/08

 

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

 

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 組み合わせ・速報・結果

 
 

今回は
高知県の代表校
8年連続19回目の出場となる
明徳義塾のメンバーや戦力について
まとめました。

 

 

明徳義塾について

 

 

【所在地】須崎市浦ノ内下中山 160

【部員数】134人

【監督】馬淵史郎
 
スポンサードリンク





 

地方大会の時のメンバー

【名前】 北本佑斗 (3年)

【守備】投手

【投打】左・左

【打率】.222

【身長・体重】170㎝・70㎏

【出身中学】三原台(大阪)

【名前】筒井一平(3年)

【守備】捕手

【投打】右・右

【打率】.375

【身長・体重】170㎝・70㎏

【出身中学】伊予(愛媛)

【名前】久後健太(3年)

【守備】一塁手

【投打】右・右

【打率】.500

【身長・体重】179㎝・68㎏

【出身中学】旭丘(兵庫)

【名前】近本攻生 (3年)

【守備】二塁手

【投打】右・右

【打率】.455

【身長・体重】175㎝・67㎏

【出身中学】生光学園(徳島)

【名前】盛田大将(3年)

【守備】三塁手

【投打】右・左

【身長・体重】178㎝・79㎏

【出身中学】深野(大阪)

【名前】今井涼介 (3年)

【守備】遊撃手

【投打】右・右

【打率】.167

【身長・体重】171㎝・67㎏

【出身中学】成法(大阪)

【名前】谷合悠斗(2年)

【守備】左翼手

【投打】右・右

【打率】.375

【身長・体重】179㎝・81㎏

【出身中学】妹尾(岡山)

【名前】中坪将麻(3年)

【守備】中堅手

【投打】右・左

【打率】.429

【身長・体重】174㎝・66㎏

【出身中学】明徳義塾

【名前】西浦颯大(3年)

【守備】右翼手

【投打】右・左

【打率】.176

【身長・体重】178㎝・70㎏

【出身中学】鏡(熊本)

【名前】山口海斗(3年) 主将

【投打】右・右

【身長・体重】181㎝・75㎏

【出身中学】倉敷・南

【名前】市川悠太 (2年)

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】183㎝・70㎏

【出身中学】潮江

【名前】島田直樹(3年)

【投打】右・右

【身長・体重】170㎝・64㎏

【出身中学】久米田(大阪)

【名前】林大成 (3年)

【投打】右・右

【身長・体重】176㎝・67㎏

【出身中学】西土佐

【名前】佐々木仁 (3年)

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】178㎝・66㎏

【出身中学】花畑(福岡)

【名前】貫 優 (3年)

【投打】右・右

【打率】1.000

【身長・体重】171㎝・78㎏

【出身中学】大川(香川)

【名前】菰渕太陽 (2年)

【投打】右・左

【打率】.267

【身長・体重】172㎝・65㎏

【出身中学】志度(香川)

【名前】毛利志龍(3年)

【投打】右・左

【身長・体重】174㎝・90㎏

【出身中学】明徳義塾

【名前】斎藤準弥 (3年)

【投打】右・右

【身長・体重】177㎝・71㎏

【出身中学】明徳義塾

 

スポンサードリンク




 

戦力分析

 

【地方大会】

明徳義塾 10-4 高知商

■準々決勝
明徳義塾 7-0 高知南
(7回コールド)

■準決勝
明徳義塾 2-0 岡豊

■決勝
明徳義塾 7-3 梼原

 

 

【今回の明徳義塾のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ B
日刊   B
報知   B
中日   B
サンケイ B

 

 

【戦力分析】

8年連続夏の甲子園出場を決めた明徳義塾。

投手陣は、
多彩な変化球が持ち味で
ピンチでも粘り強いエース左腕
北本佑斗投手と、
北本投手からの継投をこなす
市川悠太投手が活躍。

市川投手は、
高知大会3試合で11回3分の2を投げて
被安打4、14奪三振と好投。

打線は、
高知大会のチーム打率.319。

プロ注目の快足スラッガー、
三番 西浦颯大選手の調子がイマイチでしたが、
六番 久後健太選手が打率.500、
九番 近本攻生選手が打率.455と
打線を引っ張っていました。

昨夏の甲子園では
4年ぶりの4強入りを果たした明徳義塾ですが、
春の選抜では2年連続初戦敗退に終わっています。

リベンジに燃える明徳義塾が
どこまで勝ち進めるか注目です。

 

スポンサードリンク





【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!

 

 - 高校野球