野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】夏の甲子園 2017 花咲徳栄 メンバー・戦力分析

      2017/08/08

 

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 組み合わせ・速報・結果

 
 

今回は
埼玉代表
3年連続5回目の出場を決めた
花咲徳栄のメンバーや戦力について
まとめました。

 

 

花咲徳栄について

 

 

【所在地】加須市花崎 519

【部員数】137人

【監督】岩井隆

 
 
スポンサードリンク





 

地方大会の時のメンバー

【名前】清水達也 (3年)

【守備】投手

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】182㎝・83㎏

【出身中学】深谷・藤沢

【名前】須永光 (3年)

【守備】捕手

【投打】右・左

【打率】.458

【身長・体重】174㎝・79㎏

【出身中学】加須東

【名前】野村佑希(2年)

【守備】一塁手

【投打】右・右

【打率】.407

【身長・体重】185㎝・87㎏

【出身中学】境西(群馬)

【名前】千丸剛(3年) 主将

【守備】二塁手

【投打】右・左

【打率】.429

【身長・体重】167㎝・67㎏

【出身中学】真光寺(東京)

【名前】高井悠太郎(3年)

【守備】三塁手

【投打】右・左

【打率】.158

【身長・体重】169㎝・70㎏

【出身中学】山口

【名前】岩瀬誠良(3年)

【守備】遊撃手

【投打】右・右

【打率】.412

【身長・体重】174㎝・72㎏

【出身中学】高浜(千葉)

【名前】西川愛也(3年)

【守備】左翼手

【投打】右・左

【打率】.500

【身長・体重】180㎝・78㎏

【出身中学】金岡南(大阪)

【名前】太刀岡蓮(3年)

【守備】中堅手

【投打】左・左

【打率】.296

【身長・体重】169㎝・70㎏

【出身中学】北川辺

【名前】小川恩(3年)

【守備】右翼手

【投打】右・左

【打率】.300

【身長・体重】174㎝・80㎏

【出身中学】吹田二(大阪)

【名前】綱脇慧(3年)

【守備】投手

【投打】右・右

【打率】.625

【身長・体重】180㎝・80㎏

【出身中学】高陵(東京)

【名前】斎藤倖介(2年)

【投打】右・右

【打率】.500

【身長・体重】183㎝・78㎏

【出身中学】毛呂山

【名前】佐々木将太(3年)

【投打】右・左

【身長・体重】170㎝・71㎏

【出身中学】清新(神奈川)

【名前】久原卓大(3年)

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】170㎝・78㎏

【出身中学】佼成学園(東京)

【名前】 倉持賢太(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】174㎝・70㎏

【出身中学】足立一(東京)

【名前】中山大陸(3年)

【投打】左・左

【身長・体重】173㎝・70㎏

【出身中学】西池袋(東京)

【名前】韮沢雄也(1年)

【投打】右・左

【打率】1.000

【身長・体重】176㎝・72㎏

【出身中学】堀之内(新潟)

【名前】赤間昴大(3年)

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】173㎝・74㎏

【出身中学】小園(兵庫)

【名前】真塩恵太(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】175㎝・68㎏

【出身中学】足利三(栃木)

スポンサードリンク




 

戦力分析

 

【地方大会】

花咲徳栄 11-1 越谷総合
(5回コールド)

花咲徳栄 20-1 大宮南
(5回コールド)

花咲徳栄 8-2 武蔵越生

花咲徳栄 5-1 浦和実

■準々決勝
花咲徳栄 9-1 ふじみ野
(7回コールド)

■準決勝
花咲徳栄 11-1 山村学園
(7回コールド)

■決勝
花咲徳栄 5-2 浦和学院

 

 

【今回の花咲徳栄のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ B
日刊   A
報知   A
中日   A
サンケイ A

 

 

【戦力分析】

堅実な浦和学院 VS 戦力充実の花咲徳栄
県内2強の頂上決戦に勝利した
花咲徳栄が夏の甲子園
3年連続出場を決めました。

 

花咲徳栄の投手陣は、
球威とコントロールが抜群の綱脇慧投手と
最速149キロの直球を誇る清水達也投手の
右の二本柱が盤石。

綱脇投手は埼玉大会で5試合25回を5失点、
清水投手は4試合17回を2失点に抑え安定感があり、
2人とも昨夏の甲子園を経験しているのも強み。

 

そして、
注目は攻撃力の高さ。

二番 千丸剛主将は打率.429。

プロ注目の県ナンバーワン打者
三番 西川愛也選手は、
柵越えとランニング本塁打を2本ずつ放ち、
2年生の四番 野村佑希選手も打率4割超えを記録。

俊足巧打の一番 太刀岡蓮選手は
6盗塁を記録するなど
チームは機動力も兼ね備えています。

 

優勝候補の呼び声高い花咲徳栄は、
初の全国優勝を狙います。

 

スポンサードリンク





【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!

 

 - 高校野球