野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】2017 夏の山梨県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2017/07/07

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の山梨県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク




 

夏の山梨県大会 日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年6月22日

【開幕】  2017年7月8日

【決勝】  2017年7月23日

ちなみに昨夏の参加校数は36でした。
 

【高校野球】2017夏の山梨県大会(予選)結果

 
 

優勝候補・展望

 

過去5年の山梨県・夏の代表校は

2016 山梨学院大付(2回戦敗退)
2015 東海大甲府 (3回戦敗退)
2014 東海大甲府 (1回戦敗退)
2013 日川(2回戦敗退)
2012 東海大甲府 (ベスト4)

今年はどの高校が夏の甲子園大会切符を
掴むのでしょうか。

 

ここからは今年の山梨県の注目校に
迫りたいと思います。

 

まずは、
昨年行われた秋季大会を振り返って
みたいと思います。

秋季山梨県大会の結果

■決勝

市川 0-9 山梨学院

■準決勝

市川 8-0 帝京三
(7回コールド)

山梨学院 2-0 日本航空

■準々決勝

山梨学院 5-0 日大明誠

日本航空 7-0 日川
(8回コールド)

市川 10-3 韮崎工業
(8回コールド)

帝京三 10-9 東海大甲府

 

秋季山梨県大会を制した山梨学院が第1代表、
準優勝の市川が第2代表として
秋季関東地区大会へ駒を進めました。

 

秋季関東地区大会の結果

■決勝

東海大市原望洋(千葉) 1-5 作新学院(栃木)

■準決勝

東海大市原望洋(千葉) 5-3 前橋育英(群馬)

健大高崎(群馬) 1-5 作新学院(栃木)

■準々決勝

東海大市原望洋(千葉) 5-2 山梨学院(山梨)

横浜(神奈川) 2-5 健大高崎(群馬)

前橋育英(群馬) 4-3 慶應義塾(神奈川)

作新学院(栃木) 9-1 中央学院(千葉)
(7回コールド)

■1回戦

前橋育英(群馬) 6-5 白鴎大足利(栃木)

浦和学院(埼玉) 2-7 横浜(神奈川)

慶應義塾(神奈川) 9-1 花咲徳栄(埼玉)
(7回コールド)

明秀日立(茨城) 1-8 健大高崎(群馬)
(7回コールド)

東海大市原望洋(千葉) 5-2 石橋(栃木)

市川(山梨) 0-2 中央学院(千葉)

山梨学院(山梨) 2-1 霞ケ浦(茨城)

 

山梨県勢ですが、
市川は1回戦で敗れました。
山梨学院も準々決勝で敗れました。

 

続いて、
春季山梨県大会の結果

■決勝

山梨学院 5-3 駿台甲府

■準決勝

山梨学院 16-5 東海大甲府
(5回コールド)

駿台甲府 5-4 日本航空

■準々決勝

笛吹 1-5 駿台甲府

日本航空 9-5 富士学苑

山梨学院 11-4 甲府工
(8回コールド)

帝京三 5-10 東海大甲府

 

春季山梨県大会を制したのは山梨学院でした。

 
 

スポンサードリンク




 

秋季、春季大会を振り返ったところで、
ここからは、
夏の山梨県大会の優勝候補、展望について
まとめていきたいと思います。

今年の山梨県で評価が高いのは
山梨学院で、
夏の県大会でも優勝候補と言えます。

対抗としては、
日本航空、東海大甲府、駿台甲府あたりが
候補になります。

ここでは、
山梨学院、日本航空、東海大甲府、駿台甲府の
戦力をまとめていきたいと思います。

 

山梨学院の戦力ですが、
投手陣は吉松塁投手、栗尾勇摩投手、
宮内大河投手が中心。

打撃陣は五十嵐寛人選手が中心に
好打者が揃います。

昨年の夏の甲子園メンバーも多く
残っているので、
戦力的にはかなり充実しています。

 

日本航空の戦力ですが、
投手陣は松尾勇斗投手と主将の萬谷魁投手と
二枚看板で勝負します。

打撃陣は馬場翼選手、大丸谷真輔選手が
中心になります。

日本航空は打線がもう少し、
レベルアップすれば、
もっといいチームになりそうです。

 

東海大甲府の戦力ですが、
U-15日本代表にも選ばれた小野寺瑞生投手、
左腕・渡部雄大投手など、
潜在能力が高い投手なので、
夏に向けて期待できます。

打撃陣は投手としても期待される
小野寺瑞生選手、牧内大斗選手など
中心になります。

 

駿台甲府の戦力ですが、
投打の柱は雨宮久也選手。

また、
昨年の1年生大会で駿台甲府は
準優勝しているので、
下級生にいい選手が揃っています。

 

最後に
今年の夏の山梨県大会の
優勝候補の本命は山梨学院になります。

順当に山梨学院が勝ち進むのか
波乱は起こるのか
目が離せません。
 

【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧

 

スポンサードリンク




 

 

 - 高校野球