野球少年の唄

さまざまな野球情報をお届けします

【高校野球】2017 夏の青森県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2017/07/13

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の青森県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク




 

夏の青森県大会 日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年6月22日

【開幕】  2017年7月13日

【決勝】  2017年7月26日

ちなみに昨夏の参加校数は65でした。
 

【高校野球】2017夏の青森県大会(予選)結果

 
 

優勝候補・展望

 

過去5年の青森県・夏の代表校は

2016 八戸学院光星(2回戦敗退)
2015 三沢商(2回戦敗退)
2014 八戸学院光星(ベスト8)
2013 弘前学院聖愛(3回戦敗退)
2012 光星学院(準優勝)

今年はどの高校が夏の甲子園大会切符を
掴むのでしょうか。

 

ここからは今年の青森県の注目校に
迫りたいと思います。

まず
昨年行われた秋季大会から振り返って
みたいと思います。

 

秋季青森県大会の結果

■決勝

八戸学院光星 1-3 青森山田

■3位決定戦

弘前東 7-5 弘前工

■準決勝

八戸学院光星 5-4 弘前東

青森山田 7-2 弘前工

■準々決勝

大湊 4-8 青森山田

野辺地西 2-7 八戸学院光星

弘前工 8-3 八戸西

東奥義塾 1-3 弘前東

 

秋季青森県大会を制した青森山田が第1代表、
準優勝の八戸学院光星が第2代表、
弘前東が第3代表として
秋季東北地区大会へ駒を進めました。

 

秋季東北地区大会の結果

■決勝

仙台育英(宮城) 6-2 盛岡大付(岩手)

■準決勝

聖光学院(福島) 1-3 仙台育英(宮城)

酒田南(山形) 4-5 盛岡大付(岩手)

準々決勝

聖光学院(福島) 6-4 大曲工(秋田)

仙台育英(宮城) 6-0 八戸学院光星(青森)

酒田南(山形) 6-4 横手(秋田)

日大東北(福島) 5-7 盛岡大付(岩手)

■2回戦

仙台育英(宮城) 7-1 角館(秋田)

八戸学院光星(青森) 2-0 不来方(岩手)

青森山田(青森) 1-5 酒田南(山形)

弘前東(青森) 2-4 横手(秋田)

日大東北(福島) 9-1 東陵(宮城)
(7回コールド)

盛岡大付(岩手) 7-1 鶴岡東(山形)

聖光学院(福島) 5-4 利府(宮城)
(延長12回)

大曲工(秋田) 4-1 日大山形(山形)

■1回戦

花巻東(岩手) 1-5 角館(秋田)

鶴岡東(山形) 4-2 学法石川(福島)

 

青森県勢は青森山田と弘前東は初戦で
敗れましたが、
八戸学院光星はベスト8に入りました。
 

スポンサードリンク





 

続いて、
春季青森県大会の結果

■決勝

青森山田 3-2 弘前学院聖愛

■3位決定戦

八戸学院光星 10-2 八戸工大一
(7回コールド)

■準決勝

八戸工大一 2-4 青森山田

八戸学院光星 7-9 弘前学院聖愛

■準々決勝

八戸工大一 7-1 弘前東

八戸学院光星 10-3 三本木
(7回コールド)

青森山田 4-2 青森東

弘前学院聖愛 7-1 八戸西

 

春季青森県大会を制したのは
青森山田でした。

 

スポンサードリンク





 

秋季、春季大会を振り返ったところで、
ここからは、
夏の青森県大会の優勝候補、展望について
まとめたいと思います。

今年の青森県で評価の高いチームは
青森山田、弘前学院聖愛、八戸学院光星、
八戸工大一になります。

秋季、春季県大会を制した青森山田が
優勝候補の筆頭になりそうですが、
飛び抜けた存在ではないような気がします。

 

ここでは、
青森山田、弘前学院聖愛、八戸学院光星、
八戸工大一の戦力について
まとめていきたいと思います。

青森山田の戦力ですが、
投手陣は身長160㎝の寺岡龍汰投手と
170㎝の三上世視滝投手の小柄な2枚看板で
勝負します。

打撃陣は斉藤孔明選手、阿部健大選手、
中沢樹希選手など長打も期待できる
好打者が揃います。

 

 

弘前学院聖愛の戦力ですが、
秋季県大会では地区大会で敗れましたが、
春季県大会では準優、
冬を越え、
チーム力がアップしました。

投手陣は山口大成投手、須崎栞太投手が
中心になります。
打撃陣は1、2年生レギュラーが多いので、
夏に向け、
まだまだ成長する可能性があります。

 

 

八戸学院光星の戦力ですが、
春季大会ではエースの向井詩恩投手が
故障でベンチを外れています。

そのため、
福山優希投手が向井詩恩投手の穴を
埋めました。

打撃陣は小池智也選手、小渕智輝弘選手、
馬場文冶選手など長打も期待できる
好打者が揃います。

打撃陣は強力なので、
エース・向井詩恩投手の状態が戻れば、
期待出来そうです。

 

八戸工大一の戦力ですが、
投手陣はプロ注目右腕・古屋敷匠真投手が
中心になります。
打撃陣は今年のチームは
切れ目のない打線が持ち味です。

 

最後に
夏の青森県大会の優勝候補は青森山田で
対抗1番手は八戸学院光星になりそうで、
この2チームの戦力は
あまり差がないと思います。

そこに春季県大会で準優勝した
弘前学院聖愛や
プロ注目右腕・古屋敷匠真投手を擁する
八戸工大一が優勝争いに絡んでくると
思われます。

どのチームが頂点に立つのか
目が離せない展開になりそうです。

 

【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧

 

 

 - 高校野球