広島あれこれ日記

広島在住の夫婦が広島のおすすめスポットやイベントなど気になる情報をお届け!

尾道みなと祭2018 中止が心配!平尾龍磨脱走の影響は!?最新情報が気になる!

      2018/05/02

 

4月8日、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走した受刑者の平尾龍磨容疑者(27歳)。

平尾容疑者が使ったとみられる盗難車が愛媛県今治市と瀬戸内しまなみ海道で結ばれている広島県尾道市・向島の尾道大橋付近で見つかっており、今も向島に潜伏しているとみられていますが発生から2週間以上経った今も見つかっていません。

いったいどこに行ったのでしょうか。

向島の住民の生活や観光にも大きな影響が出ており、最新情報も気になるところです。

 

 
松山刑務所大井造船作業場は…
 
平尾容疑者が脱走した”塀のない刑務所”松山刑務所大井造船作業場は、1961年に構外泊まり込み作業場として開設。
 
受刑者の社会復帰促進を目的としていて、模範的とされる受刑者が従事。
 
平尾容疑者は、窃盗などの罪で服役中で昨年12月から同作業場に収容されていたといいます。
 
仕事は一般作業員と共同で行っていて、従業員と受刑者はヘルメットの色で判別されており寮の出入りは自由で部屋にも鍵はないというから驚き。
 
思わず「刑務所じゃないじゃん!」とツッコミたくなるような場所です。
 
法務省によれば1961年の開所以降、この作業場では今回を含めて17件、20人の逃走事案があったといいます。
 

 


スポンサーリンク


 
 

事件経過


 

【4月8日】

平尾容疑者は8日午後6時から7時の間に松山刑務所大井造船所作業場から逃走。
午後8時半ごろに逃走に使ったとみられる盗難車がしまなみ海道でつながる広島県の向島の駐車場で見つかっており、平尾容疑者が向島に潜伏している可能性が高いと見て、広島と愛媛両県警が行方を追っています。
 

 
刑務所施設と盗難車の発見場所はおよそ45キロ離れています。

 
 

県警などによると、平尾容疑者は身長173センチくらいの痩せ形、黒髪の短髪、脱走時の服装は灰色のジャージ(黒色という報道もあり)に白色の運動靴。

8日午後から9日の朝にかけて向島町の民家では自転車が1台、靴下やショルダーバッグ、軽乗用車の鍵、現金やカードが入った財布などが盗まれています。

 

【4月9日】

向東中近くで平尾容疑者の物とみられる靴が発見されています。

9日夜から10日朝にかけて向島町の民家に止めていた軽乗用車から現金などが盗まれています。

また、8日午後から10日朝にサンダルが盗難されています。

 

【4月11日】

向島町の空き家で何者かが侵入したとみられる足跡が発見されています。

 

【4月13日】

捜索態勢を約1200人に拡大。

夕方、向島町の民家で男性用の水色のポロシャツが盗まれているのが判明。

向島の西にある岩子島にも潜伏の可能性があるとみて捜索。

 

 

向島の北部では、平尾容疑者が使ったとみられる盗難車が見つかった8日夜以降、7件の窃盗被害があり、うち2件で平尾容疑者の指紋を検出。
1件の現場近くに落ちていた牛乳パックからは平尾容疑者と一致するDNA型が見つかっていますが、10日以降の足取りが分からず、13日にポロシャツが盗まれて以降、盗難の届け出はないといいます。


スポンサーリンク


 
 

生活、観光に影響!


 
向島・岩小島には多くの空き家があり、これまで多くの捜査員を投入して捜索していますが平尾容疑者の足取りは不明。
向島の住民の生活や観光に影響が出ているのが気になりますね。

脱走犯が潜伏…という不安はもちろんのこと、尾道大橋付近などでは連日、検問による渋滞が起きていたり住民の方々の負担も増えています。
家庭訪問を中止した小学校や、遠足の延期を予定するこども園もあるそうですね。

また、宿泊施設では予約のキャンセルが出ているそうで、これからGW(ゴールデンウィーク)だというのに観光にも大きな影響が!
観光客に人気のチョコレート工房も来場者が減っているといいます。

イベントでは、4月14、15日に予定されていた自転車イベント「グラン・ツール・せとうち2018」も中止になりましたね。

「グラン・ツール・せとうち2018」は、尾道市と今治市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」(西瀬戸自動車道)とその周辺を自転車で巡るイベント。
約1800人が参加予定だったそうですが、コースとなっていた尾道市 向島に平尾容疑者が潜伏しているとみられ、不測の事態や警察の捜索が続いていることなどを考慮し
中止になったのだとか。


スポンサーリンク


 
 

尾道みなと祭は
開催されるのか!?


 

そうなると、気になるのが
今月28日、29日に尾道市中心部で予定されている尾道みなと祭が開催されるのかどうか!
 

尾道みなと祭は尾道港築港の恩人 平山角左衛門翁の功績をたたえ、尾道の発展のために春に盛大に開催する尾道最大の祭で、「ええじゃんSANSA・がり」踊りコンテストをはじめ、ステージイベントやパレードなど、さまざまなイベントが開催されます。
 
実行委員会によると、平尾容疑者の身柄が確保されていない場合でも開催する方針だそうです。

 

 

第75回尾道みなと祭

 
≪会場≫
JR尾道駅周辺、尾道港周辺、海岸通り、本通り商店街、尾道水道ほか
 
≪住所≫
尾道市東御所
(尾道駅前港湾緑地)
 
≪日時≫
4月28日(土)11:00~21:00
29日(日・祝)10:00~17:00
 
≪料金≫
無料
 
≪駐車場≫
なし
 
≪アクセス≫
JR山陽本線尾道駅から徒歩すぐ
 
 

会場では警備員を例年より20~30人増やし安全確保に努めるとのこと。

 

 

 

さいごに


 

事件発生以来、延べ1万人を超える捜査員や警察犬16匹を投入し島北部を中心に捜索していますが平尾受刑者の身柄確保には至っていません。

実行委員会によると尾道みなと祭は、平尾容疑者の身柄が確保されていない場合でも開催する方針だそうですが、向島では生活や観光にも影響が出ています。

今回、このような事件で有名になってしまいまいたが、向島は温暖な気候に恵まれ四季折々の花が咲くのどかないい島。一日も早い事件解決が望まれます。



スポンサーリンク

 

 

 - ニュース